宮崎駿の後継者は宮﨑吾朗!?宮﨑敬介!?それとも庵野秀明!? | えりあのトレンドニュース速報

宮崎駿の後継者は宮﨑吾朗!?宮﨑敬介!?それとも庵野秀明!?

宮崎駿

風立ちぬが大ヒット上映中だというのに、宮崎駿監督が引退宣言しちゃいましたね!
引退宣言といっても長編アニメの引退だそうですけど…
だとしても一つのアニメの歴史が終わってしまったなーみたいな感じがして悲しいです(;_;)

さて、そんな近代のアニメを築き上げてきた宮崎駿監督ですが、後継者は誰になるのでしょう!?

後継者は……

宮崎駿監督の長男、宮﨑吾朗さんか!?
はたまた、次男の宮﨑敬介さんかも!?
いやいや、ダークフォースの、庵野秀明さんだったりして!?

…と、勝手に予想してみましたw
そして、勝手に 3人のうちいったい誰が後継者にふさわしいか!? という考察をしてみました!

宮崎家長男 宮﨑吾朗

宮﨑吾朗さんは1967年に宮崎家の長男として生まれます。
2006年のアニメ映画「ゲド戦記」、2011年の「コクリコ坂から」を監督していらっしゃいます。
「ゲド戦記」製作時に宮﨑吾朗さんが書いた絵コンテを
鈴木敏夫プロデューサーが庵野秀明さんに見せたところ
「これは完全に宮崎アニメですね~」と庵野秀明さんは述べたそうです。
宮﨑吾朗さんの実力は、庵野秀明さんも認めるほどの才能なのか!?

宮﨑吾朗さんは宮崎駿さんの長男でもあり、ジブリ映画監督経験もあるので、一番の正統派後継者かもしれません!

宮崎家次男 宮﨑敬介

宮﨑敬介さんは1970年に宮﨑家の次男として生まれます。
普段は父親の名前を伏せて版画家として活動していらっしゃいますが、
宮崎駿監督アニメ「耳をすませば」に木口木版画「牢獄でヴァイオリンを作る職人」を提供していらっしゃいます。
これはヒロイン雫が図書室で調べ物をしていた時に見た木版画ですね。

宮﨑敬介さんは、そもそもアニメーターではなく版画家さんなので、ジブリの後継者になるとは考えにくいですね…(^^;)

そして…真打ち!? 庵野秀明

庵野秀明さんは1960年生まれで、映画監督でありアニメーターでもある方です。
この三人の中では一番年長者ですね。
株式会社カラー(アニメ制作会社)の代表取締役社長でもあります。
代表作は「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」「新世紀エヴァンゲリオン」などです。
特にエヴァンゲリオンは昨年劇場版の3作目が公開されたばかりで、超有名ですね。
そして、庵野秀明さんは、宮崎駿監督最新作「風立ちぬ」で主人公の堀越二郎役として大抜擢されました!
アニメ監督が声優をこなしてしまうなんてびっくりです(^^;)
そういえば、最近宮崎駿さんは
「庵野ならナウシカ2作ってもいいよ」と発言したそうです!
庵野秀明さん…なんだかかなり宮崎駿監督に気に入られてますね!?

もしかしたら、宮﨑吾朗さんを抑えて庵野秀明さんがジブリの後継者になってしまうかも…!?
ジブリの今後が楽しみですね!^^

 

↓私も見に行きました「風立ちぬ」!
夢を追う人にはジーンとくる映画です!オススメです!

風立ちぬ 劇場予告編4分


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

えりあのトレンドニュース速報 TOP » 映画ニュース, 芸能ニュース » 宮崎駿の後継者は宮﨑吾朗!?宮﨑敬介!?それとも庵野秀明!?